上伊那で生まれた歴史ある進学塾 松進 MATSUSHIN

松進はオンライン授業を行っております(箕輪町・南箕輪村・伊那市・宮田村・駒ヶ根市・上伊那郡・岡谷市・諏訪市・茅野市・塩尻市・松本市)

新型コロナウイルス感染防止のためオンライン授業(双方向)を3/16からスタートさせました。

→こちらをクリック

新型コロナウイルスが世界で拡散し、罹患者の増加に歯止めがかかっておりません。
日本でもかなり深刻な問題になっております。
学習塾も感染集団となる可能性があり、当塾も対応を検討してまいりましたが、子どもたちの健康と命を守らなければならないという思いから、松進創設以来今日まで42年間続けてきました「塾の教室で指導」という形態を見直し、塾にいる私たちがネットを利用して家庭にいる子どもさんを直接指導するオンライン授業(双方向)を行っております。

授業映像を流しているだけのオンライン授業とは全く違います。
授業映像を流しているだけのオンライン授業はモニターに映る先生に声をかけても答えてくれない、いわゆる映画を見ている感じの授業であり、勉強中に画面の前で寝てしまう子どもが出るのは当たり前のことなのです。
これでは教え育む「教育」とはいえません。

私たちの塾のオンライン授業は、テレビ会議アプリzoomを使って塾にいる私たち講師が家庭にいる子供たちとコミュニケーションを取りながら授業を行う「双方向授業」が大きな特徴です。
① 塾にいる私たち専任講師が家庭にいる子供さんを直接教えます
② 生徒の顔を見て教え、質問に答えながら授業が進行します。
③ 指導者の気持ちが伝わる授業、やる気を育てる授業、学力を伸ばす授業をします。
④ 行き届いた指導をするため、1コマの生徒数を制限しています。
⑤ 学習、進路、悩みごとなどにも個別に対応します。

モニターには先生の顔と授業を受けている子供たちの顔が映っていて、教室で授業をしている普段の感じと変わりません。
遠く離れた場所にいても授業を受けられますし、授業中に質問もできます。
話題についてみんなで話し合ったり、意見を出し合うこともできます。

松進のオンライン授業(双方向)をご理解いただけましたら幸いです。

当地も感染者が出て大変なことになってきましたが、みなさまのご健康を心からお祈りいたします。

ご不明なことがありましたらどんなことでもお問合せください。